The Power of Chemistry
for a Brighter Future
「化学の力」で、もっと未来へ。
暮らしの中へ。

 
NEWS

お知らせ

製品に関する最新情報をお届けいたします。

PRODUCT

製品を探す

製品検索

  • 化合物から探す
  • 用途から探す
  • img_compound_01-1

    アルキルアルミニウムを中心に、ポリオレフィンや合成ゴムの重合用触媒、電子材料等に用いられる各種有機金属化合物を製造しています。

    主力製品群
    アルキルアルミニウム
    アルミノキサン
    高純度有機金属
    その他有機金属化合物
  • フッ素化合物

    フッ化水素(HF)を用いたフッ素化技術やテトラフルオロエチレン(CF2=CF2)を用いた誘導化技術をベースに、様々な含フッ素化合物を製造しています。

    主力製品群
    CF3化合物
    CF2化合物
    その他フッ素化合物
  • 臭素化合物

    東ソーから安定供給される臭素(Br2)や臭化水素ガス(HBr)をベースに、医農薬や電子材料の原料となる各種化合物を製造しています。

    主力製品群
    アルキルブロマイド
    ブロモクロロアルカン
    スチレン誘導体
    その他臭素化合物
  • SPINOMAR® NaSSは、世界的に圧倒的なシェアを有し、様々な用途で使用されています。また、独自のグリニヤール法によるレジストモノマーの製造も実施しています。

    主力製品群
    SPINOMAR® NaSS 誘導体
    レジストモノマー
  • 重合触媒
    重合触媒
    アルキルアルミニウム、アルミノキサンなど、ポリオレフィンや合成ゴムの重合触媒(助触媒)として欠かせない製品を提供しています。
  • 電子材料
    電子材料
    当社コア技術であるハロゲン化学及び有機金属化学の展開により、高品質が求められる電子材料分野においてフォトレジストモノマー、エッチングガスなど様々な製品を提供しています。
  • 医農薬原料
    医農薬原料
    アルキルブロマイド類やブロモクロロアルカン類をはじめ高純度の分岐アルキルブロマイド類など、医農薬原料として利用される多様な臭素化合物をラインナップしています。
  • 機能性材料
    機能性材料
    フッ素の有する撥水撥油性などの機能を活かした新規表面改質剤等、当社独自開発の機能性材料について、各種用途にてご評価いただいております。

TOPICS

R&Dトピックス
2024.05.23

SPINOMAR®NaSSの応用研究事例として、その共重合ポリマーの特性(低温で相分離)を活かした正浸透水処理システム駆動液について紹介します。

コラム
2023.12.01

中部大学 山本尚教授と弊社取締役により、これからの日本型イノベーションについて、有機アルミニウムの可能性を中心にディスカッションいただきました。

製品情報
2023.11.02

合成系の水溶性ポリマーの概略、及びポリスチレンスルホン酸ナトリウム(ポリナス®)の特徴と用途について紹介します。

コラム
2023.11.02

日本フッ素化学会 前会長の筑波大学 市川淳士教授と弊社取締役により、フッ素ケミストリーの魅力と今後の可能性についてディスカッションいただきました。

製品情報
2023.07.03

2,2,2-トリフルオロエタノールの特性と用途について、有機合成用反応溶媒としての利用例を中心に紹介します。

コラム
2021.12.21

温暖化対応フロン代替材料CF3IをNEDOとの共同プロジェクトにより実用化いたしました。

COMPANY

東ソー・ファインケムについて
  • 私たちの強み

    STRENGTHS

    私たちの強み

    東ソー・ファインケムはハロゲン化学と有機金属化学をコア技術とする世界的にも特徴的な企業です。生産技術に加え、取り扱いや輸送に関する製品の知見を豊富に有し、世界各国へ安全に安定的に製品供給しています。

  • R&D方針・戦略

    R&D

    R&D方針・戦略

    独自の技術に立脚した機能性化学品の創出を目指し、分子設計から製品化までをスピーディーに行う体制として、技術革新や技術領域の拡大に挑戦しています。

pagetop